From:LydiaMoms,Kitchen - 我が家にも遅い春が・・・ .--.-- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 EDIT
2013.04.22 03:51

我が家にも遅い春が・・・

春の息吹!{桜花2 枝垂桜 }

前庭 枝垂桜 縮


今年のワシントン州は、とても雨の日が多く、四月なのにお花見日和とは行かないようです。
四月の初めに一週間ほど、とても良い天気があり、桜の名所のワシントン大学構内のソメイヨシノ
は満開のになりました。
何年振り(十五年程)のお花見でしょうか、息子に連れて行って貰って、堪能して来ました。
沢山人出でしたが、ブラウス一枚でも気持ちがいい程の、お花見日和で
素晴らしい桜をみせて貰いました。

例によってカメラを忘れ、息子に写真を撮ってもらいましたが!まだ送って来ません!

今日は我が家のささやかな、春の香をお届けいたします。
家の桜はまだ咲いておりますよ。雨で気温があまりあがらないからでしょう。


大の桜花好きのな私は、家のあちこちに種類の違う桜を植えています。
5ブロッツク先のお宅に、私の大好きな淡墨桜の老木があるのですが、その家に新しく
引っ越しして来た中国の方は、あまり庭仕事や、植物に興味がないご様子で・・・
美しい淡墨桜も眺めて貰えないようです。勿体ない!大きな桜なのですよ。
これ程の桜なら、日本ですと花見に訪れる方や、ライトアップしたりとシーズンだと
大賑わいでしょうに! ひっそりと咲いておりました。

その次に好きなのは、枝垂桜です。 毎週来るガーデナーに、何度言っても枝垂桜の先を
短く切ってしまうので、一番大切な枝垂れが無くなるんです。
NHKのまんが"忍たま"の忍者学校の校長先生の様な頭!おかっぱ頭にされちゃうんですよ!
毎年毎年悔しい思いでが我慢をしていましたが、花が枝垂れて地面に着くぐらいにと
五月蠅く言って、今年は自分の理想に近くなって来た様に思えて心待ちにしておりました。


前庭 枝垂桜Ⅰ縮

横から見ると不要な枝があちこちに、ピョンピョン伸びているではありませんか!
角度を変えてもう一枚!均一には枝が広がっていないんですね。


       前庭 枝垂桜2 縮


ああー悲しや・・・お隣の姿のいい松の木と、木連の木に囲まれて十分咲けないでいる枝垂れ桜!
でも去年とは比べ物にならない程、いい姿になってくれているんです!
もう嬉しくて!『絶対に触らないように!もし切ったら、契約は打ち切りだと、彼女が言ってる』
主人にひと言駄目押しをして貰いました。 風が吹く度に、ゆらゆら揺れる風情の優雅な事!
この感じが理解できないとは・・・気の毒だと思ってしまうんです。ここの枝垂桜は何処の家でも
おかっぱ頭・・・桜が泣いてます・・・


   
前庭 枝垂桜 縮 3


来年こそは!不要な枝の剪定も自分でやる位に元気になりたいと切実に思います。
道路からより、敷地内から写した写真の方が姿が良いです!
枝垂れ桜も気を遣ってくれているのでしょう! 話掛ければ答えてくれるのが植物です。


       
横庭の枝垂桜 縮


横の庭にもう一本枝垂れ桜があるのですが・・・隣との境界線内に植えているのに
月桂樹の垣根の向こう側に行ってしまい我が家の桜じゃあないみたいな子なので可哀想!
左手には80年代の初めまで、三人で抱えられないほどの太さの米国樅ノ木(ダグラスファー)
が植わっていて、一年中日蔭暮らしの枝垂桜でしたが、毎年11月の感謝祭の頃吹く嵐の様な
強風にギイ~、ギイ~と音を立てて鳴るこの巨木の恐怖に可哀想でしたが切る事に決めました。

樅ノ木が無くなった途端に、日陰の身の枝垂桜はイキイキと大きくなり根も張って家の床下まで
伸びて来るようになりました。 その頃は垣根の月桂樹もなかったので、枝垂れ桜は嬉しそうでした!
中学生や高校生が飲んだコークの缶や、色んなゴミをお隣との境界線のブッシュに投げ込むために
垣根を作る羽目になってしまいました! 月桂樹の成長は驚くばかりに早いので、上を刈ると横に
伸びて垣根の幅がどんどん大きくなり、枝垂桜はおよその子の様に遠くに離れたしまいました。
罪悪感・・・^^;こうして改めて見ると大きくなったなぁーと感心します。

私達の生家はお商売をしていたので、枝垂桜は庭には植えません。
縁起を担ぐ関西の商売人の考えですね(笑) 
子供の頃(小学三年生の頃)担任の先生のお宅に遊びに行ったことがありました。
家の門をくぐると直ぐ目の前に大きな枝垂桜が、春の優しい風に吹かれてふわり~ふわり~と
揺れていました。 その優雅さは言葉にならない程の安らぎと、至福を私にくれたんです!
その枝垂れ桜と、担任の先生の優しさが重なっていたからかもしれません。
先生のお名前は、三木先生(みつぎ先生)とおっしゃる年配の優しい男の先生でした。
遠い日の・・・思い出す度に、癒されホッとする、私の愛おしい想い出です。

     
関連記事
COMMENT (2)  EDIT
COMMENT

キレイキレイ☆さ~ん

日本人ですねお互いに!
桜は大好きな花です。日本人の心とでもいうのでしょうか・・?
パッと咲いて、パッと散るこの潔さ!
染井吉野が桜だと思っている人が多いでしょうが
元々その土地に根ずいてた桜は日本の山桜と一緒で
強いですよ。この島の中でもそんな桜があります。
見ていると話しかけて来るような気がします。

アッと云う間に四月も終わりですね!後二ヶ月で
東京ドームですね!羨ましいな~♪

Lydia #xaATbxEE  URL[EDIT]  2013.04.23 18:57

Lydiaさん

素敵な枝垂桜ですね~!
サジンだけだと日本に居るような感覚になりますね!お隣さんの松も立派ですね~!w
こう言う風景を見て心や気持ちが『ほっ』っとする時間が必要ですねぇ~!

今年は、桜を見る時間も余裕もなかったと言うのが正直な所でした・・・が、このサジンを見て今更ながらですが『ほっ!』としました!

ありが㌧!

お爪★キレイキレイ #-  URL[EDIT]  2013.04.22 16:09

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。