From:LydiaMoms,Kitchen - 2012年04月
All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load |  まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復活祭 4月8日 2012年

【主イエスは蘇られた】 
 週の初めの日の明け方早く、女たちは、準備しておいた香料を持って墓に着いた。
入ってみると、主イエスの身体はなかった。そのため女たちが途方にくれていると、
見よ、まばゆいばかりの衣を着たふたりの人が、女たちの近くに来た。
恐ろしくなって、地面に顔を伏せていると、その人たちはこう言った。
あなたがたは、なぜ生きている方を死人の中で捜すのですか。
ここにはおられません。よみがえられたのです。まだガリラヤにおられたころ、
お話になったことを思い出しなさい。

「人の子は必ず罪びとらの手に引き渡され、十字架につけられ、三日目によみがえら
なければならない、と言われたでしょう」
女たちはイエスのみことばを思い出した。 (ルカの福音書24:5~8)


          

【アメージングレース】の作詞をしたのは、イギリス人のジョン ニュートンです。
ジョンの母親は神を畏れるクリスチャンでしたが、ジョンは人生を踏みちがえ
奴隷商人にまで身を落としたのでした。ジョンの無慈悲さは奴隷たちにも恐れられ
ていました。奴隷船で航海中に大嵐にあい、生死を彷徨いこれで自分の人生も終わり
だと思ったジョンは嵐の中で、母親から貰った聖書を読んで祈って居る自分に気が
つきました。主イエス様は嵐の中聖書の御言葉を通してジョンに語りかけられたのです。
ジョンはそれまでの自分の悪行を悔い改め、自分の犯した罪の為にイエス・キリストが
十字架に架かって血を流して、死んで下さり自分の身代わりとなって下さったその愛を
個人的に受け入れたのです。
それからのジョンは主イエス様に大いに用いられ沢山の聖歌を作詞しました。

聖歌229番
【驚くばかりの・・・】これがジョン ニュートンが作詞した日本で歌われている
アメージングレースです。

1)驚くばかりの恵みなりき この身の汚れを知れる我に

2)恵みは我が身の恐れを消し 任せる心を起こさせたり

3)危険をも罠をも避けえたるは 恵みの御業と言う他なし

4)御国に着く朝いよよ高く 恵みの御神を讃え奉らん

イエス様に救われた者は自分の汚れた本当の姿を見た人間です!
どんなに罪深い者であっても、イエス様は赦して下さり愛し抱きしめて下さいます。
この世のどんな(人間も含めて)ものからも得る事の出来ない平安で満たして下さる
方は、主イエスの愛の他にはありません。
今日も生きておられるイエス様!
私の苦しい時も、悲しく辛い時もあなたさまは一緒に居て慰め癒して下さいました。
どんなに痛くても今日も生きられます。あなたが生かして下さるから・・・
救って下さって有難うございます!



                

    
スポンサーサイト

お知らせ

   ブログお休みさせていただきます。
究極の横顔縮小kmm1
縮小3シーのミョンたん縮小kmm7縮小kmm5縮小kmm6縮小kmm2

 いつもお世話になっております。春とは名ばかりで気候が定まらない
        今日この頃でございます。
        私も今の天候の如くいろいろ定まらず・・・
        ブログをお休みさせていただく決心を致しました。
        月に一度はフォトを載せてもブログはキープして参ります。
        また心身共に健やかになってブログを再開させていただく日が参ります様に
        と思っております。皆さまのご活躍をお祈り致しております。
        
        Lydia

       












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。