From:LydiaMoms,Kitchen - 2011年09月
All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load |  まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泰子さんのリクエスト”おから”

みんな大好き健康食!
以前からずっと言われていたんですが手が痛くてなかなか載せられなかった”おから”
やっと作る事ができました! 泰子さん自ら写真を写したんですから載せないわけには
ゆきません(笑) 私の’おから’は野菜だけのあっさりした何の変哲もないのもです。
これがお袋の味だというのですから・・・


<材料>
全て材料は種類だけ書いておきます。おからの分量との比率でご自分のお好みでなさってください。
(これが私流アバウト料理でごじゃいます 笑)

生のおから   具との比率を考えてね~♪(沢山作って男性は冷凍もできるよーん ははは~!)

牛蒡      斜めに薄く切り、それを千切りにする。(お湯をボールに張り、灰汁抜きをすること)

人参      切り方は牛蒡と同じ(牛蒡と同じで皮はピューレーでむきます)

お揚げさん   縦半分に切り、熱いお湯で湯通しをてから小口切り。

板コンニャク  これも縦に3~4ミリの厚さに切り、3ミリ位の小口切り。塩もみをしっかりしよく洗う。

竹輪      同じく縦に4等分し小口切り

干し椎茸    お湯で戻し石付を取って3ミリ位の小口切りにする。

木耳      これもぬるま湯で戻し、丁寧に洗い石付を取って小口切りにする。

万能ねぎ    小口切りにします(最後に入れるので、分量はお好みで・・・)

* 材料は切り方で味が全然違ってきます。食材をこねくりまわさないこと!
  包丁は常に切れる状態にしておくことは大切です。  

<調味料>

かつお出汁   かなりしっかり取ってください!(2番出汁位の目安でね)小分けにして冷凍してもいい
ですよ。製氷皿で濃い目の出汁を冷凍しておくととても便利!
        チキンストックもね。お酒を少し入れておくといいですよ^^

薄口醤油    濃口醤油は見た目で食欲がなくなります!

みりん     隠し味程度にして・・・甘辛い味にしないよう気を付けてください。

サラダオイル  オリーブシードオイルに変えることをお勧めいたします。

日本酒     1/2c(味醂を多く入れないので決して多い量ではありません)

酢       最後の隠し味に少々!これが入らないと味が全然違います!

* 計量しないで、ご自分の味を覚えてください!

<作り方>

1)
材料の下ごしらえが出来たら、中華鍋にオイル(大3~4杯位かな?)を入れ鍋肌によくなじませる。
オイルが熱したら、おからと葱以外を鍋に入れよく炒める。

2)
そこへおからを入れて他の具材とよく混ざるように炒める。(おからはすぐ焦げるので要注意!)
木べらで底から十分力を入れて炒めましょう!

3)
そこへ日本酒を1/2c回しかけて炒める。
かつお出汁を具の量のヒタヒタより少し少な目迄入れ、木べらでなべ底からよく混ぜる。
おから、具材、出汁、日本酒がグツグツいってきます~♪♪♪
「おお!いい音いい匂いですな~!」ここでみりんを投入!(隠し味程度ですぞ~!)
うっすら甘いかな~?程度!

4)ひたすら木べらで底から混ぜる!!!!!(ここが辛いのよ・・・手が痛くて泣きそうです!)

5)
薄口醤油を回し入れる。味を見ながらね~。(う~もうチョッとかな?と言う位で止めときます 笑)
またひたすら混ぜる~♪混ぜる~♪
火を中火の弱にして・・・ゆっくり丁寧になべ底から混ぜ、もう一回味見をします。
(如何じゃな~?)丁度になっていませんか?おからの水分がこの頃には飛んでおからがサラサラ
してくる筈です。(固さはお好みでござる)

6)
そこへ酢(米酢 大匙2位 全体の分量によりますが! 気を付けてねー あくまで少々ですから)
を入れよく混ぜる。 味見をしてみてください。先程とはじぇんじぇん違う味になってるはずです。
そこへ小口切りの葱を投入(私はかなり入れます)葱を入れてから3~4回混ぜて火を消します。

7)
深い鉢に中高にこんもり盛り付けましょう!
盛り付けは最後の腕の見せ所!「美味しそう~!食べたいな~!」と言う様に
盛ってください!  出来上がりです~!

                       
縮小夕食3


スポンサーサイト

辛いの~?

いつの間にかお豆腐とミンチ肉が苦手な私の考えたマーボー豆腐もどきです
『お野菜も摂れるから身体にいいでしょ~』
マーボー豆腐とこれは、全然別物ですよね!苦しい私の言い訳です(汗)

激辛!


<材料>                <調味料>

豚肉           鶏がらスープ 具を入れてヒタヒタ位の量             
木綿豆腐   1丁           グレープシードオイル 大匙2
キノコ    何でも良い        ごま油        大匙1       
パプリカ   1個 (日本サイズ2個)  水         葛をとく位
茄子     中 3個         豆板醤        大匙 山盛2
玉葱     中 1個         醤油         適宜
くず粉        大3       紹興酒 大匙3(これは必ず入れてね)

ピーマン   1個(日本サイズ4~5個)                                      適宜
万能ねぎ   5本                 (小口&みじん切り)
生姜     1片(みじん切り)

        
<作り方>

1)生姜とねぎ一本は、みじん切りにする。
  ピーマンとパプリカは、縦に6等分しそれぞれを、3等分に切る。
  (アメリカのパプリカ&ピーマンはとても大きいので日本のサイズとは
   少々違います。食べやすい大きさに切ってください。)
  茄子は1cmの筒切りにし、ボールに水を入れ、アク抜きをする。
  玉葱はヘタをとって、大き目のくし型に切る。
  
  椎茸は石づきを取り、しめじは、小房に別けて汚れを拭き取り、
  天日に30分~1時間あてる。

  お豆腐は水切りをし、食べやすい大きさに手で崩す。
  豚肉はペーパータオルで、血液を軽く拭いておく。

2)中華鍋を熱して、オイルを入れ生姜と葱のみじん切りを入れ、香りがたつまで
  炒め一口大に切った豚肉を入れ更に炒める。
  塩、コショウをし一旦さらに取る。
  オイルを足して、玉葱、ピーマン、パプリカ、キノコ、茄子を炒める。
  しんなりして来たら、皿に取った豚肉を加え、更に炒める。
  そこに紹興酒を入れ、2~3回まぜ全体に馴染ませたら、鶏がらスープを入れる。
  
3)煮え立って来たら、豆板醤を入れお豆腐を入れてお豆腐が崩れない様に
  混ぜ味を見て、醤油を自分の好みの味に入れ、水で溶いて置いた葛を
  回し入れとろみをつける。
  野菜があまりくたっとしない内に、ごま油を回し掛けて火を止める。
  小口切りにしたねぎを散らして食卓へ~♪

  かなり辛いですが、食欲のない時にはいいです。
  マーボー豆腐にお野菜が入った様な物ですが男の方は好きですね!
  私がミンチ肉が嫌いなので・・・マーボー豆腐がこんな形になったのかも
  しれません^^; 

お気の毒に我が家の男性は、マーボー豆腐は外で食べる事になっております(苦笑)
お豆腐は生なら大好き!火が通ったのは、あまり好きではありません。
白和えは大好きよー(我儘者でごじゃいます~)煮た豆類が嫌いなので・・・
お豆を煮てあげない私!泰子さんは、お嫁さんの五目豆が大好きなんですよ~♪



    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。