From:LydiaMoms,Kitchen - 2011年05月
All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load |  まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の見た白い巨塔

       チャン、ジュ二ョクの生き方が日々の人間の営み
20090311-1.jpg


   甕にお伺いしてコメントを入れさせて頂こうと書き始めたのですが、
   どうもこれは・・・と躊躇してしまいました。(激辛コメ^^;)

   柄にも無くですが(笑)考えた挙句が自分のグログでコメントを
   書く積りで感想を書こうと思ったのです。 
   地雷を踏む名人ですので・・これは私の独り言・・どうぞお聞き流しを・・

   「白い巨塔」を観て特別チャン・ジュニョクが悪人だとは思いませんでした
   し、人間多かれ少なかれみな持ち合わせている性質が、ジュニョクの場合
   育った環境によって、強く出たというだけの話ではないかと思う訳です。
  
   医師として彼のした事は、絶対に許される事ではありませんが!

  世の男性だけでなく女性の中にも、年齢を問わず色んな形の欲が存在
   している筈です。(欲望の大小や、種類は異なっていても)
   ジュニョクと正反対の生き方をしていると思われて居るチェ・ドヨン
   の中にもジュニョクが見えたし、市民運動家として清く正しく生きている   
   と自他共に認て居る様な、イ・ユンジンにも、研究医ヨム・ドンイル
   の中にもジュニョクと同じものを見る事が出来るなあと思うのです。

   野望を達成する為には、手段を選ばなかったジュニョク!
   彼は並々ならぬ努力で頭角を現しますが、そんな彼の周りに群がって来る
   人達がいてこそ、彼の野望への切望度も上がる訳で、欲と欲の絡み合いが
   より大きい欲を産み出して行ったと思うのです。

  >チャン・ジュニョクを良いやつか、悪いやつかに分類するのはダサい彼は
    ”複雑なやつ”

   と書いておられましたが、チャン・ジュニョクを見ていて私は、良い悪いは
   別にして何と自分に正直な人なんだ!とそこに惹かれました!
   みんなプライドや良心が邪魔をして、あそこまで自分に正直になれない悔しさ
   があると思うのですが、ジュニョクは死の間際まで「自分は悪くない」と言い
   続けていました。
   並外れた神経の持ち主だと舌を巻き、最後まで期待を裏切らずに逝ってくれた   
   と思いました。
   あそこまで堂々と野望をむき出しに出来るチャン・ジュニョクの凄さを見て
   何時も周囲を気にしてそれが出来ない世の男性達は、ジュニョクに自分を
   重ね応援したのではないでしょうか?

   上司に気を遣い!同僚に負けたくは無い、そして後輩には良く思われたい。
   組織の仲間内で使うエネルギーを仕事に向ければもっと組織の為になる
   と思う男性はウヨウヨいますよー!
   ジュニョクの様な人間を、嫌な奴だと嫌悪しながら軽蔑し、そうしたくても
   出来ない自分から目を背けて居る様な男性も何と多いことか!

   あれだけ上司に嫌味を言われても、ビクともしないジュニョク!  
   やるならトコトンやれ!と気持ちが良かったです(笑)
   自分の仕事に自信の無い男性には無理な話ですが・・・
   キム・ミョンミンが演じたチャン・ジュニョクは、触れるのが
   怖い鋭利なメスの様な男性でした!(素敵!)
   彼だから演じられたチャン・ジュニョクだと思います。
      
   欲しい物を手に入れた後にくる物は虚しさだけ・・・
   人間の欲には限がなく、欲とは本当に怖ろしいもので
   人間を盲目にしてしまいます。

   良心もまた・・・不思議なもの!
   道にお金が落ちていたとしましょう。
   そのお金をポケットに入れても、良心に何も感じない人
   ポケットに入れた後、良心が痛み交番に届ける人
   良心が痛むがそのまま着服する人
   ポケットへ入れる事など考えもしない人
   細かく見て行くともっと色々有るかもしれませんねー
   (三浦綾子氏のエッセーから)

   人間は生れ乍らに善である 性善説
   人間は生れ乍らに悪である 性悪説

   人間の考えは殆どが性善説でしょうねー

   私の考えは勿論!聖書と同じ性悪説です!人間生れ乍らに悪である!
   でないと自分の辻褄が合わなくなるのです。嘘になってしまう・・・

   可愛い赤ちゃん~!天使みたいー!とんでもない!
   赤ちゃん程傍若無人な人間は居ません!自己中心の塊です!
   自己中心こそが、人間の罪ですね
   
   ”白い巨塔”の中に法律で裁けない、罪の問題を山程見る事が出来ます。
   法律にふれなければ罪にならないのか?
   チャン・ジュニョクが特別の悪人なのか?
   日本の”白い巨塔”とはまた違う面を見る事が出来た様に思います。
   そして人間は何とも不可思議なもの・・・興味は尽きません。

   


      
   
    

  
  

  


                       
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。