From:LydiaMoms,Kitchen - 2011年04月
All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load |  まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イースター(復活祭)

グッドフライディからイースターまで!                        

P1000606_edited.jpg

(by mimiko)


産まれて三十八年間も、満たされない心を抱いたまま、彷徨っていた私でした。
物質で心を満たそうと、毎日毎日買い物に明け暮れた日々もありました。
そして人間物では幸せにはなれないことを知ったのです。
人に期待をして沢山の人を傷つけ・・・自分も傷付き疲れ果てしまいました!  
死にたかった!消えてしまいたかった!
自分は生きているだけで罪だと思っていました。
なんと云う傲慢な者でしょう!そんな私にイエス様は光を当てて下さり
自分がどんなに怖ろしい人間か、心の奥底までハッキリと見せて下さったのです。
傲慢で愛の欠片も無い人間!それが私でした!

『全て疲れた人、重荷を負っている人は、私のもとに来なさい。私があなた方を休ませて上げます。』++ 新約聖書マタイの福音書11章28節 ++
この聖書のみ言葉を通して、イエス様は私に呼びかけて下さったのです!
この世の誰からも聞いた事の無い言葉でした!
心の中を吹き抜ける冷たい風は止み涙が溢れました!

屑のような私の身代わりとなって、イエス様は苦しみにあわれ、屈辱を味わい!
十字架に架かり、血を流して、死んで下さいました!
私の様な者の為に・・・!計り知れない神様の愛に触れたその瞬間、私から寂しさが
消えていました。

こんな罪人を今日も生きて、愛し続けてくださるイエス様に心から感謝致します!

今日はイエス様が復活された日曜日!イースターサンデーです!
クリスチャンにとって、クリスマスよりもっと大切な日と言っても過言ではありません。
キリストの復活が無いなら、それはキリストではなく、唯の人間です。
(イースターエッグ探しや、イースターラビットは、神様とは無関係です)

人間の罪の為に、神ご自身が人間の身代わりになって、金曜日に十字架に架かり、
血を流し死んで下さり、三日目の日曜日の朝に復活して下さった!
この事実に改めて、心から感謝を捧げる大切な日!
それがイースターなのです!

自分は実はどんな人間なのか?静まって唯一真の神様に、探って頂く事は
大切な事ではないでしょうか。

人間の為に神様が存在し、神様は人間の召使だと思っていないでしょうか?
神様がお造りになった人間は、一人として同じ人は無く、一人一人が尊い存在です!
だから神様は罪からの開放の為に、道を備えて下さいました。
それがイエス・キリストの福音(救い)なのです。

韓国ドラマ『カインとアベル』も『エデンの東』も聖書の中にある事実です。
(ドラマの内容とは異なります)

人間は無意識に神様を求めています。何故なら神様に愛されて居るから・・・!




        





       
 
    

          
       

          

          
 
                               

        
                     
                       

 

             
スポンサーサイト

白い手袋

                       
 P1010476_edited-1.jpg


独りごと

キム、ミョンミン主演映画『ペースメーカー』が11日にクランクインした。 
出演が決まってからクランクインまでの間に、俳優キム、ミョンミンは、どれだけの準備をして来たのだろう。
演技に関しては、原理・原則に徹する彼の事である。
完全に自分を消し、チュ・マノと言うマラソンをこよなく愛する一人の男性になり切る作業に没頭した筈でる。
以前演技に対する彼の姿勢を聞いて、私は白い手袋を想像した。
キム、ミョンミンは、誰もはめていない『白い手袋』になるんだな・・・と思ったら胸が締め付けられた!
人間は自分を満たすこと(精神的・肉体的)に日々努力を惜しまない。
その努力たるや大変なものである。
しかし自分を空っぽにする事は、それ以上に大変な事ではないだろうか!

キム、ミョンミンは白い空っぽの手袋になって、チュ・マノと言う一人の男性に手袋をはめさせるのだ!
手袋をはめさせるというより、手袋に入り込ませるといったほうが的確かもしれない。

チュ・マノは手袋に入って自由に動き生きるのである。
白い手袋は白からチュ・マノ色に染まり益々生き生きと自由に躍動してゆく!
キム、ミョンミンとしてでなく、全てチュ・マノとして生きるこの数ヶ月間は、
彼にとってとてつもない期間であろう!
数十年を数ヶ月で生きるのは、どれ程のエネルギーを消耗することだろう!
私の様な凡人には解かる筈もないが・・・・・
いみじくも彼の言った一言が私の脳裏をかすめる。

『俳優は長生き出来ない・・・』

この映画で共演するアン・ソンギもまた演技派俳優として有名で国民的俳優とまで
いわれている。(思っていたよりお若いのでビックリ!)
お互いにいい刺激になって、素晴らしい映画になることは明らかである♪


そして数ヶ月後キム、ミョンミン個人に戻る作業が又始まる・・・!

映画がクランクアップすれば、主人公チェ・マノになり切った演技について熱く語る
キム・ミョンミンに出逢えるのだ!

翻訳のご苦労もかえりみず、私達ミョンミンファンに熱い情報を、届けて下さる先輩方!
その記事から映画だけでは知りえぬ、俳優キム・ミョンミンの底知れぬ魅力を知る事が出来る

その時が私の至福の時である!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。